« アメリカ産牛肉 | トップページ | 高い?安い?(2) »

2006年2月 1日 (水)

高い?安い?

続くかどうか分からないですが、「高い?安い?」シリーズを始めます。

まずは医療費。日本の医療費は欧米に比べ、格段に安い。それもやはり国民皆保険制度のおかげでしょう。私の親戚のおじいさんが日本でペースメーカーの手術をしました。原爆手帳を持っているので無料。持っていなくても高額医療費補助によりおそらく数十万円ですむのでしょう。その方はアメリカへ移住しているので、帰国した後再度ペースメーカーの手術。費用なんと千何百万円!!はじめは嘘だろうと思っていましたが本当らしい。民間の保険に入っていなければとても命を守れません。

救急車も日本ではタダ。アメリカではおよそ7万円。日本のようにちょっとした事では救急車も呼べません。

ただ忘れてならないのは、皆さんその為に毎月数万円の保険料を払っています。また、それだけではなく、医療費に投入されている税金はもちろん私達から徴収したもの。健康であれば年間数十万、10年で数百万円を払っているのです。

よく、「動物は保険がきかないから高い」と言われます。医療費は動物医療費に比べ、安いのではなく、皆さんがそれだけのお金を前払いしていると考えられないでしょうか?あまり、高い、高いと責めないで下さいね。一部の大病院の院長を除き、獣医師の年収は300~500万円位だと思いますよ。決してぼったくっているわけではありません。

|

« アメリカ産牛肉 | トップページ | 高い?安い?(2) »

コメント

こんにちは。ご無沙汰しております。
いつも興味深く拝見させていただいてます。
私たちの業界(オートバイ屋です)の料金設定にも やはり相場というものがあります。
labor rate(レバーレ-ト)時間工賃などとよばれています。
1時間の作業に対して7000円といったところでしょうか、、、
よくサラリーマンの方からは、「1時間で7000円も稼げるなんていいねぇ!」なんて言われますが、私達の その7000円の中には人件費 光熱費 道具代 税金 家族を養う生活費・・・等々が含まれています。
もしかしたら、アルバイトの自給800円のほうが良いんじゃないかな、、、?
それに もし実際に「作業に要した時間×7000円」なんてことをすると それこそ「ぼったくり」と呼ばれてしまいます。
まず殆どのオートバイ屋さんは、そこのところを加味した料金設定にされていると思います。
なかなか理解していただけないのが実情ですね。
そんな訳で(どんな?)前回の「アメリカ産牛肉」の お話もそうでしたが、私達はもっと日本で生活していることに感謝し、日本人に生まれてきたことを誇りに思うべきだと感じました。
本来の話の趣旨からズレましたかね? ではまた。
お邪魔しました。

投稿: 栗原 優 | 2006年2月 2日 (木) 11時08分

おおおおおお・・・!
このブログもどこで見られているのかと思っていたら、高校時代の後輩クリちゃんとは。うちの近くにあるバイク屋サツキのお兄さんもすごく人がよく信頼できる人なので安心してます。
私のデスペラードは乗っていなかった為にタンク内の錆び等ひどく、修理にかなり費用がかかる為泣く泣く引き取ってもらいました。その代わりに夫婦で乗れるようにビラーゴ250を探してきてもらいました。
散歩に連れて行ってもらえない犬のようなデスペラードでしたが、今度のビラーゴちゃんは頻繁に「散歩」に出かけようと思ってます(特に嫁が)。

投稿: 縄田龍生 | 2006年2月 2日 (木) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27920/579397

この記事へのトラックバック一覧です: 高い?安い?:

« アメリカ産牛肉 | トップページ | 高い?安い?(2) »