« BSE(2) | トップページ | 緊急SOS »

2006年2月 7日 (火)

統計(?)

みなさん細木数子さんの占星術に興味のある方は多いと思います。うちのおばあちゃんもその一人です。僕も時々テレビを見ますが、占いを除けば実に常識的なことをおっしゃっておられて、勉強にもなります。その細木さんが占いは統計学だと言っておられました。『これはこうなんだ!私の言うことは全て正しい』などと言う怪しい占い師や霊能者と比べるとまだ良心的だなあと感じました。

しかし、本当に『統計学』なのでしょうか?

私たち西洋獣医学を実践する人間は、常に統計学的に有効と認められた治療法を実践します。もちろん有効と認められていなくても効果の可能性があるものについては飼い主様と話をして使います(例えばアガリクス茸の抗癌作用)。先日老犬2頭の話をNHKで放送しており、腰がふらつく老犬に対し針治療を行っていました。あれもまた治療効果があると統計学的に認められていない治療法です(効果が無いと断言しているわけではありません)。補助的に(薬で言えばサプリメント的に)行うのであれば良いと思いますが、最近では(命に関わるような病気でも)東洋獣医学を第一選択治療として行う獣医師もいます。本当に『治してあげたい』と思えばそうはならないと思うんですが・・・。

細木さんの占いは果たして本当に統計学的に計算されているんでしょうか?そもそも十人十色の人生を統計処理できるんでしょうか(私も統計学には詳しくないので)?テレビでは、『これは効く』と堂々と言いながらも統計学的な証明がされていないものがあふれています(CoQ10,アガリスク,・・・・・)。皆さんもテレビ等での情報に十分気をつけてください。

|

« BSE(2) | トップページ | 緊急SOS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27920/636623

この記事へのトラックバック一覧です: 統計(?):

« BSE(2) | トップページ | 緊急SOS »