« アガリクス | トップページ | アレルギー検査 »

2006年2月17日 (金)

足あらい。清潔=体に良い?

犬を室内で飼う家庭が増えたことはすごく喜ばしいことですが、土足で家に上がらない日本人にとって犬が散歩から帰ってきた時にもそのまま上がる事を極端に嫌う方も多くいらっしゃいます。

最近できているペット同居可の分譲マンションでは、その入り口に足洗い場があるほどです。散歩から帰ったら、大して汚れていなくても毎日足を洗っている方もよくいらっしゃいます。アレルギーや暇つぶしで足を舐める犬もいますが、よくよく聞いてみると毎日足を洗っている為、指の間が常に湿った状態になり指間皮膚炎になっている犬もいます。

先進国では腸内寄生虫を退治した為に花粉症などのアレルギーが増えたというのも事実のようです(アレルギーが増えたのはこの為ばかりではありませんが)。重度のアトピー性皮膚炎は無理にしても、軽度のアレルギー(花粉症など)では寄生虫を『飼う』ことで、よくなるのかもしれないですね。犬のアレルギーも確実に増えているので、回虫を退治せずに飼わせておく方が良い?と、ふと思ってしまいます。と言うより、治療として使えたらステロイド剤や免疫抑制剤を使わなくてもよくなり犬にとってもいいんですけどね。

何はともあれ、何でも過剰に『清潔に』することは良くないのでしょう。大学生の時、定食のサラダの上に3~4cmのいも虫がいました。さすがにそのサラダを食べることは出来ませんでしたが、米粒くらいの虫を一緒に野菜炒めにしてしまったとしたら私は平気で食べられます。皆さんはどうでしょうか?

|

« アガリクス | トップページ | アレルギー検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27920/738211

この記事へのトラックバック一覧です: 足あらい。清潔=体に良い?:

» 乳酸菌でアトピー改善 マウス実験、かゆみ抑制 [L-Care育児・子育て情報]
 オハヨー乳業(岡山市)は16日、「L−55乳酸菌」にかゆみの抑制を含めたアトピー性皮膚炎の改善作用があることをマウス実験で確かめたと発表した。  岡山大との共同研究。アトピー性皮膚炎に似た症状を起こす体質のマウスに発症を促す薬を塗り実験。1日に1回、蒸留水、L−55を1ミリグラム、10ミリグラム与える3グループに分け比較した。  2カ月後の時点で、マウスが後ろ足で皮膚炎の部分を引っかいた回数を数えると、乳酸菌を与えたグループはいずれも蒸留水グループの約半分で、皮膚炎の状態も抑えられた。... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 08時42分

» いぬの皮膚病について [ミニチュアダックスフント@飼い方辞典]
この季節は犬が皮膚病になりやすいですね。 [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 17時03分

« アガリクス | トップページ | アレルギー検査 »