« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月11日 (金)

里親募集

里親募集は終了しました。
新しい保護者のもとで新しい生活を始めだしました。
ありがとうございました。
里親募集のお知らせです。
家の事情でどうしても飼い続ける事が出来なくなったワンちゃんです。
現在の飼主さまより以下のような情報を頂いております。大きな犬ですので、マンション等では飼うのは難しいと思いますが、家族の一員として迎え入れてあげたいと言う方がいらっしゃいましたら、くすのき動物病院(06-6338-1138)までご連絡下さい。
名前:アルト
犬種:ワイマラナー(ロングヘアード)
性別:オス
生年月日:2005年10月26日
ワイマラナーのロングヘアードは、現在日本でも稀少で、とても珍しい犬種です
犬種の性格は同じ犬種のワイマラナーのショートヘアードに比べて落ち着きがあり、非常におとなしく、しつけやすい犬種です
オスの成犬のサイズは体高62~69cm、体重は32~39㎏ほどになります
現在アルトは、生後9ヶ月で体高60cm、体重は25㎏ほどあります
家族4人で(子供2人、3歳・5歳)+犬2匹でマンションの室内で飼っていました
今回家庭の事情でどうしても飼い続けることができなくなってしまい
せめてアルトにとって新しく幸せな環境においてやれるように願って、新しい飼い主さんを探しています
散歩は1日2回~3回、排泄は基本的に外でします
ぬいぐるみやボールといったおもちゃが大好きで、ご飯もよく食べます
ご飯はサイエンスダイエットの大型犬用のパピー・グロースを食べていますが
何でもよく食べます
食欲が落ちたときには犬用の缶詰や鶏肉をゆでたもの、パスタやうどんなどを煮たもの、チーズなどを混ぜて与えるとよろこんで食べていました
性格はハイパーでやんちゃなところがありますが、人なつっこく温厚でフレンドリーな性格です
子供と一緒に生活していましたので、子供が好きでほかのワンちゃんとも仲良くできます
ただ、外で他の犬が吠えているのを聞いたり、チャイムがなったときなどは吠えてしまいます
以前ドッグショーのための訓練所に1ヶ月ほど預託してお世話になりましたが
その際にまわりの犬が吠えると自分も負けずに吠える・・・・という習慣がついてしまいました
コマンドは英語でおすわり→sit まて→stay、wait 伏せ→down いけない、だめ→no とよくできたときにはgood、コマンドの解除にはokなどの言葉を使っていました
アルトと一緒にお譲りできるのは
血統書、ワクチンの証明書、ゲージ(XLサイズ)、チョークチェーン、革のリードです。
Alto1
Alto4
Alto3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

お盆休み

病院内には掲示していましたが、ホームページ等では何もしていなかったのでお詫びします。

来週8月14日(月)お盆休みとさせていただきます。

よって翌日の火曜日とあわせ14日、15日は連休となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

緊急SOS②

『日本にアニマルポリスを誕生させよう』から、緊急のお願いがありました。

あるボランティアさんからのSOSによると、

『無責任な飼い主が増やしてしまったチンチラMIXの猫たち・・80匹以上。
その飼い主は、癌で長期入院。
残された飼い猫80匹は全部未避妊・未去勢という現場に、
8月3日からボランティアさんが入っての奮闘が始まっています。』

との事です。一度ブログを見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日

皆さんは8月6日と言ったら、すぐに原爆投下の日というのを連想しますか?

私は広島で生まれ、広島で育ったのでとても身近に原爆がありました。

私の祖母は被爆者で、爆心地から5km位離れた所だったのでひどい怪我は無かったですが市内の方から火傷を負った大勢の人が水を求めて来たということを聞いたことがあります。祖母はまだ健在です。

小学校などでも原爆の話や原爆ドームの写生などをした記憶があります。修学旅行では長崎へも行きました。広島を離れてびっくりしたのは、8月6日午前8時15分にサイレンが鳴らない事でした。広島ではあちこちの工場などでその時間が来るとサイレンが鳴り、黙祷をします(もちろんしない人も多くいますが)。テレビは原爆や戦争のドラマなど多くありました。

今日のテレビ欄を見ると、『さんまのからくりテレビ超特大号』や『日曜洋画劇場ショウタイム』など、原爆に関係ないものばかりです。唯一NHKで『平和記念式典中継』と夜中にある『NHKアーカイブス』が放送されます。

ホリエモンがフジテレビを狙った時、どれだけ多くのテレビ関係者が「テレビは公共性があり特別だ」と言ったでしょうか?公共性のある崇高なものであるのなら何故今日原爆についての特集を一切放送せず、からくりテレビの過去の映像特集なんか流しているのでしょうか?

これでは広島と長崎の人達以外は原爆のことなど単なる過去の出来事の一つになっているんじゃないかと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »