« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月17日 (金)

狂犬病

ニュースを見られた方も多いと思いますが、36年ぶりに日本で人の狂犬病が確認されました。

60歳のこの方はフィリピン(?)で犬に咬まれ帰国後発症。現在意識不明との事です。

発症するとほぼ100%死亡します。

犬を飼われている方の中には狂犬病は過去の病気で、予防注射も必要ないと考えておられる方もいらっしゃいますが、とんでもない間違いです。海外では毎年数万人が亡くなっています。中国では狂犬病対策として、かなりの数の犬達が殺処分となったニュースは記憶に新しいと思います。アメリカではリスに咬まれて感染する人もいますので、公園などで可愛いからといって手渡しで餌を与えるのは非常に危険だということは常識となっています。

海外では狂犬病は蔓延している事を知っていれば・・・。

咬まれてもすぐに病院で治療すれば治る可能性が高いことを知っていれば・・・。

どんな形で日本に入ってくるかは分かりません。貨物船内のネズミ、ペット用で入ってくる各種哺乳類・・・。

狂犬病予防注射は決して獣医師会や獣医師の利権の温床ではありません。皆さん必ず狂犬病注射を受けさせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »