« 2007年12月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年1月

2008年1月22日 (火)

朝日放送『ムーブ』②

光武ディレクターは何がしたいのか?

『アークエンジェルズは悪だ』という自分の直感が間違ったことに気付いていても、社内的にももう引き返せないのでしょうか?それとも単に無能なのか?視聴率が取れればそれで誰がどうなろうと構わないのか?

以前の放送でも、元ボランティアという方が電話取材で『疥癬は治っていない』と言っていました。昨日の放送でも理事のAさんのお父さん(佐藤さん)が同様のことを言っていました。

獣医師でもない方が診断をし(それ自体大問題ですが)、それをあたかも事実のように放送する。期成同盟も獣医師を連れてきて検査すればいい。林代表も受け入れると当初から言っている。川村先生もデモに参加する暇があるのなら何故検査しない??是非検査してください(嘘が無いよう私も立ち会いますので)。後で証言が間違いと分かっても、『ムーブは単に証言を放送しただけで自分たちも騙された』などと言い訳をするのでしょう。

現在の保護犬の中には皮膚の状態の悪い子は確かにいます。ただし疥癬ではありません。(以前から言っているように、疥癬だとしても何が悪いのか理解できませんが)

皮膚の状態の悪い子達のほとんどは『毛包虫(別名:アカラス、ニキビダニ、デモデックス)』によるもので、他にもアトピー性皮膚炎の疑いのある子もいます。慢性の疥癬による皮膚炎の影響か、疥癬が治った後も脂漏症のため綺麗な皮膚になっていない子もいます。

こういったことは昨日の放送で取材を受けていたAさんは当然知っているはずです。そして、その父親である電気工事業者(?)佐藤さんの発言に対してどこまで関与しているか分かりませんが、どうやら同居されているみたいですので十分訂正できたはずです。

Aさんについては当院にも『嘘』の情報で何やら反AAへと誘導しようとした経緯がありましたので私も憤りを感じています。

1~2週間前突然彼女から電話があり、『自分の知り合いが、くすのきさんで骨折治療した子にいくら里親希望を出しても音沙汰が無いが、アークエンジェルズからその子に里親希望が来てるという連絡はあるか?』と尋ねられ、そのような連絡は無いことを伝えました。ただ、里親希望者が出たとしても当院にそのことを逐次伝える必要は全くありませんので???でしたが、アークエンジェルズが如何にいい加減かを伝えたかったようです。

後日Aさんから、『里親希望者さんから、「1週間以上も連絡が無いようなそんないい加減なとこからはもういらない」とお怒りの電話を受けた』という電話が再度ありました。

はじめの電話の際同時に、建設業者にもお金を払っていないという事も言われました。もちろんその時その方がご自身の父親だという話も無く、『何で林さんに直接言わないんですか?林さんは何と言ってるんですか?』というような事を聞いても、『一切話に応じてくれない』と言われるだけでした。

私も治療以外の事にあまり口出しする立場ではありませんし、理事という立場の方でしたのでとにかく林さんと話をしてくださいと言い、静観していました。

しかし、一昨日再度当院に電話があり(電話を受けたのは私ではありませんが)、『自分はアークエンジェルズから外されると思う。お世話になりました』というような事を言われました。その日の電話の中でも、工事費未払いの件がすでにマスコミに嗅ぎ付けられているという警告、話に応じてくれないという不満、モルガーという犬が行方不明になっているのを知っているかという事、電波が弱い場所で林統括も電話の声が大きくなり外に聞こえ、まりみ(?)にすべて伝わり今回のレスキューの情報もそこから広まり滋賀の人はみんな知っているという事などを聞きました。

私は意思疎通がうまくいっていないことによる誤解が原因でAさんが不満を感じているのなら、何とかしっかり話をしてもらう事でお互いの誤解が解けるんじゃないかと思い、その日の夜に林さんに連絡を取りました。

その電話で、林さんのブログに書かれているような事を聞きました。ブログには書いてありませんが、材料にしても佐藤さんは林さんに相談も無く、必要以上の高額なものを勝手に仕入れ使用していたそうです。それでもボランティアに来ていただいているという思いから何も言わず材料費を支払っていたそうです。

それでも私は、佐藤さんに関しては『もしかしたら実の娘(Aさん)からうまい事言われて、佐藤さんも林さんもAさんに騙されていたのかな~』と思っていましたが、あの放送の中での彼の発言からその思いはなくなりました。ちなみにAさんは滋賀シェルターには1~2回しか行った事が無いそうです。

『話に応じてくれないという不満』に関してもAさんから林さんに対して話し合いを持つ要望は一切無かったようです。

モルガーも現在滋賀シェルターにいるそうです。

自分自身が洩らし続けた情報を外に漏れた声にすり替えようとしたのでしょうか?

骨折治療した子の里親希望者の件でも、確かにAさんからの紹介でその子に希望を出された方はいらっしゃったみたいです。ただ、連絡が取れないというのは嘘で、何回か電話で連絡しており、他にも希望者が既にいる為待ってもらうように伝えたが聞き入れてもらえなかったと林さんから聞いています。

ひろしまDP原告の会の一部の方(個人名を避けておくよう助言がありましたので変更させていただきました)は、アークエンジェルズとその支援者のつながりを何とか裂こうという計画を立てているという情報(裁判後集まった中でアークエンジェルズとまたたび獣医師団を何とか引き離さないとといった内容だとその場におられた方からの情報です。間違いであればご連絡下さい)も直接頂いていますので、私や他の理事の方々への今回の働きかけもその一環なのかなあと思ってしまいます。

メディア、特にテレビの力は強力です。

真実を見極める方も多くいらっしゃると思いますが、多くの視聴者にとっては、どんな嘘もそれが真実のように映ってしまいます。

朝日放送ムーブディレクター光武さん

あなたによりどれだけ多くの動物や人が不幸にされているか、よく考えてください。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年10月 »