« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月14日 (日)

ちびこ、ありがとう

本日AM3:00頃、ちびこちゃんは永眠しました。

ここ最近顔を近づけるとパクッと咬みにきていたちびこでしたが、昨晩は2度、2度目は亡くなる約5分前にペロペロと舐めてくれました。

心配してくださった皆様、ありがとうございました。

ちびこ、よく頑張ったね。

ちびこ、今までたくさんの愛をくれてありがとう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

ちびこ

当院には「ちびこ」という名の雑種犬がいます。

私が勤務していた動物病院に、私が働き始める約5年前(1993.10.12)に交通事故で運び込まれた野良犬でした。

当時のカルテを見てみると体重は今とほぼ同じ7.6㎏の成犬です。来院時には鼻と口、膀胱からの出血があり、骨盤骨折もありました。

ちびこを連れて来られた方はその後病院に現れず、病院で飼われることになりました。

1994年6月23日には、左の腎臓を水腎症のため摘出しています。

その後、大きな病気もなく、時には輸血の必要な犬を助けるため献血を行うこともありました。

Chibiko_r Chibiko_sit_stay Chibiko_down_stay 2000年頃のちびこです。

近くの公園で訓練をしているところです。

「おすわり&待て」や「伏せ&待て」は5分以上でき、号令と共に私の左側についてお座りをします。お昼の休み時間に週数回の訓練を始めて1ヶ月もすればこのくらいできるとても頭のいい子でした。

人や犬に対し吠えることはありません。

大きな犬に噛まれた時もキャンと鳴いただけで、反撃しません。

何をしても怒らないとてもおとなしい子でした。

私が当院を開院する時、ちびこも一緒に来ました。

当院へ来院されたことのある方は診察室の奥でうろうろしたり、診察室内をじーっと覗いたりする姿を見たことがあるかもしれません。

約7年前から心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)を患い投薬を続けていますが、特に症状(咳など)は出ていません。

2003年のクリスマス前には急性膵炎の為、生死をさまよいましたが、無事復活しました。私が二日酔い以外で初めて食欲が無くなった2週間でした。

あれだけ何をしても怒らなかったちびこが、1年以上前から触られることを嫌がり始め、顔の前に手を出すと、パクっと噛みついてくるようにもなりました。

そして1週間前、初めての発作が起きました。毎年2回以上の血液検査をしていますが発作前最後に行った今年1月の検査まで何の異常もありません。

ここ1年の経過もみると脳内に何か問題がありそうです。

MRIではっきりするのでしょうが、今の状態、年齢などを考慮すると全身麻酔を行ってMRIを撮影するメリットはほとんどありません。

この1週間で日々歩行も困難になってきています。薬で発作を抑えても完全には抑えきれません。

ちびこ、

ずっとそばにおるから、今日も安心してゆっくり寝ときや。

Chibiko 今日のちびこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »