« ちびこ | トップページ | 難治性角膜びらん »

2010年2月14日 (日)

ちびこ、ありがとう

本日AM3:00頃、ちびこちゃんは永眠しました。

ここ最近顔を近づけるとパクッと咬みにきていたちびこでしたが、昨晩は2度、2度目は亡くなる約5分前にペロペロと舐めてくれました。

心配してくださった皆様、ありがとうございました。

ちびこ、よく頑張ったね。

ちびこ、今までたくさんの愛をくれてありがとう。

|

« ちびこ | トップページ | 難治性角膜びらん »

コメント

私も、ちびこちゃんのご冥福、お祈りします。


縄田先生、いつも、犬達のこと、お世話になっております。

私も 何度か、ちびこちゃんをお見かけしました。
先生に似て?飄々と、淡々と、マイペースで、ぺたぺた歩いてるのを、穏やかな仔だなぁ~と思いつつ、拝見していました。

エンジェルズで、折角 救われた命であっても、亡くなってしまう仔がいます。
第二の生きる道を与えられて、ニコニコ顔で、里親さまに抱かれながら、卒業して行く仔も 沢山 います。
私は、僅かな関わりであっても、その仔に対して、何故か、「ありがとう!」という言葉が出てきます。

先生のおっしゃる、「沢山の愛をくれてありがとう!」

ホントに、犬は 人間に惜しみなく、愛をくれますね。人間が素直に、その犬の愛を受け入れたら、犬は もっと喜んでくれますね。


ちびこちゃんの命を生かし、愛を 沢山沢山 受け入れてくださり、ありがとうございました。 

投稿: 大阪ボラ | 2010年2月14日 (日) 10時29分

はぁ。。。ちびこちゃん。。。(´;ω;`)
具合が悪くなってからこんなにあっという間だなんて。。。

旅立つ前にちゃんと大好きな先生にご挨拶出来たちびこちゃんは本当に偉いね。
たくさん頑張ったね。
今までみんなに笑顔をくれてありがとうね。

こんな時なかなか言葉が見つからないのですが。。。
先生、どうかお気落としのないようご自愛下さいね。

投稿: あゆみ。 | 2010年2月15日 (月) 00時37分

がじゅまる がお世話になっております。
ちびこちゃんのご冥福お祈り致します。

ちびこちゃんは知らなかったと思うけど、
毎週、扉の向こうを一歩一歩ゆっくり踏みしめて横切るちびこちゃんに、言葉では表せないパワーをもらってました。
歳を重ねた風格もさることながら、たぶん先生とちびこちゃんの絆を感じて、温かい気持ちになれたからだと思います。
だから私も、ちびこちゃんに「ありがとう!」


投稿: ひろこ | 2010年2月15日 (月) 15時59分

ちびこちゃんのご冥福をお祈りいたします。
どの子もいずれは迎える運命ですが、別れは辛いものです。でも、優しい飼い主に見守られて逝くのが最期のご奉公だったのではないかと思います。
人も動物も避けては通れない運命ですが、毎日が幸せな日々だったと思います。私たち人間も全ての動物たちもそう思って生きていけるように心がけたいものです。

ちびこちゃん、天国で遊んでらっしゃい。

投稿: 林 俊彦 | 2010年2月15日 (月) 22時32分

ちびこちゃん、発作起きてからあっという間にお空に行ってしまったのですね…。うちの愛兎と症状が全く一緒です…。初めての発作から1ヵ月でお月さまに帰りました。介護も考え、共に頑張っていこうと、それと同時に最悪の場合の覚悟も決めてた矢先の出来事でした。ホントにあっという間で…。今日でちょうど2か月が経ちました。うちの子の発作の時の状態を見てきてるので、ぜひ、ちびこちゃんにもこう伝えたいです。「ちびこちゃん、よく頑張りましたねぇ。最後にご挨拶もできてお利口さんだねぇ。」って。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: さり | 2010年2月16日 (火) 20時30分

いつも我が家のシニア犬に対し手厚い診察&ケアをありがとうございます。
診察室越しに見るちびこちゃんがそんなにお歳だったのかと驚きました。
小さくて童顔でいつも先生をドア越しに見ていたちびこちゃん、先生との幸せな時間を胸に逝かれたのだと思います。
ちびこちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ジンママ | 2010年2月17日 (水) 13時47分

先日の記事でちびこちゃんのことを知ったばかりでしたのに。。。。。
ほとんどコメントは残しておりませんが、こちらのブログはお気に入りに入れて拝見させていただいております。更新されていると何故かすごく嬉しくて。。。先生のお人柄やワンニャン達に対するお考えなど、いつもうなずきながら拝見しておりました。
一時期攻撃的なコメントをされていた方などもいましたが、先生の対応に頭が下がる思いでおりました。
ブログでしか存じあげない先生ですが、きっととても誠実な優しい方なんだろうと想像しております。
ちびこちゃんは先生のもとで最期を迎えることが出来て
幸せな気持ちでお空へ旅立ったのだと思います。
ちびこちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: ぷ~ママぴ~ | 2010年2月18日 (木) 02時04分

皆様温かいお言葉ありがとうございます。
もっと一緒にいてあげたかった。
もっと何か出来なかったか?
もっとおいしいものを食べさせてあげたかった。
・・・
考えると後悔ばかり頭に浮かびますが、ちびことのいい思い出を胸に、今いる子達とより一層充実した生活を送っていきたいと思います。

投稿: 縄田龍生 | 2010年2月19日 (金) 08時07分

ブログ訪問、コメント
どうもです
『虹の橋』和訳
探して読みました
とても素晴らしい詩でした
これからも
いろんな『家族』の良き先生でいて下さい

投稿: 反田 | 2010年3月 3日 (水) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27920/33370976

この記事へのトラックバック一覧です: ちびこ、ありがとう:

« ちびこ | トップページ | 難治性角膜びらん »