« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

写真コンテスト

ひと味変わった写真コンテストが開催されています。

写真の被写体は、行政からの譲渡、動物愛護団体や個人ボランテイアから譲渡された犬や猫、町で保護した犬や猫、みみ先カットを施された猫や地域猫です。

ペットショップなどの業者から購入した犬や猫は対象外です。

この写真コンテストは犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうために開催されています。

審査員も桂三枝さんや「はっちゃん」の写真で有名な写真家など著名な方がされているようです。

当院のちくわちゃん、デンゼルちゃん、ちゃあら君もみんな保護された子達ですので応募予定です。

7月31日まで応募受付ですので、どしどしご応募ください。

Banner_m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

一般市民感覚を・・・

犬鑑札の形状が自由化され、東京の自治体を皮切りに、各地方自治体ではどんどん変わっていっています。

先日大阪市の鑑札と住票を見たときには、かわいらしくていいなあと思いましたが、さらに私の飼い主心を掴んだのが摂津市でした。

吹田市の従来のものと大きさもまったく違います。

吹田市の職員にそれを見せ、吹田市では変更する予定はないのか聞くとあまり興味なさげに「無い」とはっきり仰りました。

こう言っては失礼ですが、吹田市より財政が圧迫している摂津市でもできたんです。

吹田市の担当者!

摂津と同じ業者に頼んだら版代もかからず安くできますよ!!

集合注射など無責任な注射方法はやめて、浮いた費用をこっちに回して~。

(集合注射は簡単に行っているから、少し調子が悪くても大丈夫なんですよね。と言われた飼い主の方がいらっしゃいました。このように勘違いされる方もいらっしゃるんだなと改めて集合注射のデメリットを感じました)

001 左が摂津市のもの。

右が吹田市のもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »