« 一般市民感覚を・・・ | トップページ | 質問に答えます »

2010年4月29日 (木)

写真コンテスト

ひと味変わった写真コンテストが開催されています。

写真の被写体は、行政からの譲渡、動物愛護団体や個人ボランテイアから譲渡された犬や猫、町で保護した犬や猫、みみ先カットを施された猫や地域猫です。

ペットショップなどの業者から購入した犬や猫は対象外です。

この写真コンテストは犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうために開催されています。

審査員も桂三枝さんや「はっちゃん」の写真で有名な写真家など著名な方がされているようです。

当院のちくわちゃん、デンゼルちゃん、ちゃあら君もみんな保護された子達ですので応募予定です。

7月31日まで応募受付ですので、どしどしご応募ください。

Banner_m

|

« 一般市民感覚を・・・ | トップページ | 質問に答えます »

コメント

先生こんにちは♪
こんな写真コンテストがあったなんて知らなかったです。
うちも保護猫ばかり。
是非参加させて頂こうと思います!
mixiやブログ仲間も皆ほとんど保護した子ばかりなので
お知らせしたいと思います♪

投稿: あゆみ。 | 2010年5月 1日 (土) 18時02分

みんなでどしどし応募しましょう。
保護犬、保護猫、地域猫。
その存在すら知らない人はたくさんいます。
もっと広がったらいいですね。

投稿: 縄田龍生 | 2010年5月 2日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27920/34445431

この記事へのトラックバック一覧です: 写真コンテスト:

« 一般市民感覚を・・・ | トップページ | 質問に答えます »