« ねこ不妊手術無料キャンペーン | トップページ | HPが新しくなりました。 »

2012年7月 2日 (月)

院長の生い立ち(4)

小学生の時の話に戻りますが、

家の近くに大きな空き地がありました。

大きな倉庫があり、周りは背丈ほどもある草が生え、

ある時期基地を作りもっともよく遊んだ場所でした。

ある時、友達と一緒に近所のペットショップでゴールデンハムスターを

親には内緒で、確か300円くらいで買いました。

親に言ったら怒られるかもとの思いで、空地の倉庫で飼うこととしました。

どのくらいの期間飼っていたか覚えていませんが、実際にはこのハムスターが

私の最初のペットだったと思います。

もっと小さい頃に、秋田犬を飼っていた覚えもありますが、ふれあった覚えがありません。

確かタローという名前だったような…。

基地で遊ぶのと同じくらい好きだったのが、川や貯水池などでの魚とりやザリガニ採りです。

川魚や、たまに大きなナマズも採れました。

水泳をしていたおかげで、水は全く怖くありませんでした。

川といっても浅い川で、下流から上流に向かいながら、川辺に生えた草の下を

網で探りながら採ります。

今やっても楽しそうですが、最近そのような遊びのできる環境は

どれだけ残っているんでしょうか?

田んぼ脇の溝のようなところではタガメやタイコウチなども採れました。

カブトエビもたくさんいましたね。

小学校の校庭では、よくオケラが顔を出していました。

神社の境内の下にはアリ地獄がありました。

今のスタッフたちはこれらの生き物を見たことないそうです。

本当にいい時代に幼少期を過ごせたと思います。

|

« ねこ不妊手術無料キャンペーン | トップページ | HPが新しくなりました。 »

コメント

先生の幼少期は生き物の触れあう時間がとても多かったんですね。「生」とは人間や身近なペットだけでないことを肌で感じたように思いました。

HPが新しくなり更に見ごたえUPですね♪
先生の「視点・論点」(NHKのパクリで(^-^;)
が、またまた楽しみです。
YouTubeや動物愛護も食い入るように
拝見しました。

今後ますますのご活躍を
広島より期待しております。

投稿: 月猫楽道 | 2012年8月13日 (月) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27920/46132984

この記事へのトラックバック一覧です: 院長の生い立ち(4):

« ねこ不妊手術無料キャンペーン | トップページ | HPが新しくなりました。 »